コンセプト

女性ホルモンの働きについて・・・

女性

女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンというふたつの種類があり、いずれも卵巣から分泌されます。
エストロゲンは女性らしい曲線美のあるボディをつくる、潤いのあるお肌をつくる、つややかな髪をつくるなど女性の美しさに深い関連があり、その他、自律神経を安定させる、心を明るくして安定させるなどの働きがあります。
プロゲステロンは月経や妊娠に深い関連があり、受精卵が着床しやすいように子宮内膜を整える、妊娠に適した子宮の状態をつくる、月経前や妊娠時に体温を上げるなどの働きがあります。

女性のカラダは女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンの影響を受けながら月と同じ28日前後の周期で排卵や月経を繰り返しています。そして、女性のココロとカラダは生涯、女性ホルモンの変動に大きな影響を受け続けます。

ホルモンバランスが安定している時は心身ともに好調ですが、ホルモンバランスが崩れると様々な不調があらわれてしまいます。また、女性ホルモンの分泌をコントロールしているのは脳の視床下部です。視床下部は自律神経も司っているため、ストレスや不規則な生活、過労、睡眠不足、過度のダイエットの影響でもホルモンバランスは乱れてしまいます。

月経痛・月経前症候群・月経不順などの月経トラブル、頭痛・腰痛・肩こり・冷え・むくみなどのカラダのトラブル、お肌のトラブル、イライラ・不安・不眠などのココロのトラブル、更年期障害…etc 女性のトラブルの多くはホルモンの乱れによる不調なのです。

女性が美しく輝いて生きていくには自分のカラダのリズムを知るのは大切なこと…。
女性ホルモンのバランスを整えて、愛おしい自分づくりをしてみませんか?